売上部数が予約販売だけで1万部を突破したことで話題を呼んだが、なんと“自作自演”だったという。29日に更新したフェイスブックで「そういえば、言うのを忘れてました。『えんとつ町のプペル』は、初版部数を上げる為に、まずは個人で1万冊以上買ったん

情報源: キングコング西野さんの絵本、「初版」で1万冊爆売れ→実は自分で1万冊購入してました | クーゲルシュライバー

Posted in ニュース

More about:



Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です