■医療情報サイトなのに間違いだらけのWELQ(ウェルク) 医療情報で一番大切なことは、命に関わることなので「情報の正確さ」であることに間違いはありません。ブログなどで新しい医学情報を提供する場合はその性質上、多少筆者の感情が入っても大きな問題にはなりません。しかし「ココロとカラダの教科書」となると話はちがってきます。実際に病気になった人が頼りにするサイトなんですから、かき集めた情報であっても正確さが重要になります。 医療情報サイトが正しくなければいけない理由・・・デマは拡散しやすいからだよ!! 先日以来、ある意味社会問題化している「WELQ(ウェルク)」が間違った医学情報があったら指摘してください的なお知らせを急遽設けたので、余計なお世話でしょうがお手伝いしますね。 https://welq.jp/より   まずテキトーに一つの記事を選びました。それは「結核の症状とは?赤ちゃんや子供も要注意!原因や治療法も紹介します」とタイトルされたものです(https://welq.jp/26895)。たった一つの記事でさえ大量な間違いがありますので、上から順に赤ペン先生しました。 ■「結核について知っておきたい」ってどこから知ったのよ? 結核を取り上げた記事ですから、まずは「結核って何?」を知ることは大切です。ウェルクさんによると https://welq.jp/26895より これまたおかしな言葉使いですね。「平成9年には38年ぶりに結核の新規患者数が前年を上回り、現在も患者数の兆しは見えていません。」、患者数の兆しが見えない???厚生労働省のサイトでは http://www.mhlw.go.jp/ より ◎結核と診断されて登録されている人は2万人を下回り、罹患率(病気にかかる人)も減少傾向ですぜどこから年間4万人以上の患者さんが発生しているんでしょうか、日本の話をしているんですよ。文章からはコピペの香りが漂ってきます・・・タネあかしは後でね。 ■結核菌がふわふわと空をさまようんですね、へえ〜 結核がどのような感染経路で人に移るのか、これは非常に重要な問題です。家族が肺結核になった場合、お見舞いとかするときに注意しなければなりません。ウェルクはこのように教えてくれます。 https://welq

情報源: 問題の医療系サイト「WELQ(ウェルク)」赤ペン先生しました!!間違いがゾロゾロ!! | 五本木クリニック | 院長ブログGIGAZINE

Posted in ニュース

More about:



Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です