損害保険ジャパン日本興亜は、基幹システムの刷新を進めている。従来のCOBOLアプリケーションの大半をJavaに切り替えるという。日本オラクルは2016年4月19日、損害保険ジャパン日本興亜(以下、損保ジャパン日本興亜)が進めている基幹システム再構築プロジェクトを支援す

情報源: 【悲報】損保ジャパン日本興亜、COBOLからJavaに切り替え : IT速報

Posted in プログラミング

More about:



Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です