3Dプリンター用の素材としてよく使われるPLA・ABS・ポリカーボネイトの他に、木やアルミニウムもフィラメントとして使用することが可能で、さらにヘッドを取り換えるとレーザー加工機としても使える格安

情報源: 3万円台の格安3Dプリンターで木やアルミを出力&ヘッドを取り換えてレーザー加工機にもなる「TRINUS」 – GIGAZINE

Posted in クリップ


Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です