ノルウェー沖でメタンの爆発によってできた巨大なクレーターが発見された。多数の船や飛行機が姿を消した海域「バミューダ・トライアングル」も同じ現象によるという説が浮上している。

情報源: 魔のバミューダ海域、原因はメタンハイドレートか | ナショナルジオグラフィック日本版サイトGIGAZINE

Posted in クリップ

More about:



Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です