テスラモーターズやSpaceXの創設者として知られるイーロン・マスクCEOが旗振り役の超高速移送システム「ハイパーループ」のテストコースがいよいよ2016年にも建設される予定です。そんな中、新たに

情報源: 時速1000キロオーバーの超高速移送システム「ハイパーループ」計画が実現に向けて着実に前進中 – GIGAZINE

Posted in クリップ


Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です