LIXIL、トイレ操作アプリの脆弱性に「極めて稀なケースでしか悪用はムリ」(マイナビニュース) – goo ニュース.

アプリを悪用できるのは、第三者がペアリング済みのスマートフォンを持ち、操作可能なトイレに、本来の使用者が入ったことを認識して、本来の使用者が着座し、「My SATIS」アプリを使用していない状態で、第三者がBluetooth接続が可能な範囲内に近づいて操作した場合に限られる

という見解。

Posted in ニュース


Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です