バッテリー残り1%だった男、父親の生命維持装置を引っこ抜き、代わりにスマホを充電 – iPhone Mania

  スペインで実父の生命維持装置を取り外し、スマートフォンを充電するという恐ろしい事件が発生しました。 充電残り1%、彼がとった行動は スペインの現地メディアEl Horizonteによれば、事件はマドリード市のとある病院で起こりました。   同国在住の26歳になるエイドリアン氏は、肺の病

情報源: バッテリー残り1%だった男、父親の生命維持装置を引っこ抜き、代わりにスマホを充電 – iPhone Maniaeverything is gone

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.